スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

DTMマガジン読みましたよ。ryoさんのインタビューよりも、ジミーサム
Pさんの方が興味深かったです。

私も幼少の頃ピアノを習ってましたが、やっててよかったと思います
し、やめてよかったとも思っています。

supercellのミクの、あのザラッとした感じの声は、多分Autotune系の
ピッチ矯正ソフトかフランジャーのようなエフェクトを使っているような
気がします。いずれにしても、ボーカロイドエディタだけでは無理で
しょうね。私はあの声が結構苦手です(笑)。

2009.03.09  hypersaw  編集

hypersawさん
お!読みましたか!ジミーサムPさん載ってますね!ボカロ曲に疎い私はジミーサムPさんと聞いただけではどんな人か分かりません^^;もっと曲を聴かないとダメですね;

ピアノは本当にさわりだけ習いました。でも基本的に左手で和音、右手でソロ、和音、メロディー、というのは覚えれました。この辺りは今の作曲にも役立っていると思います。(ささやかに役立っています)

ryoさんのミクの声、独特ですよね。エフェクトの類は手元にあるもので試したのですがピッチ矯正ソフトは試してないかもしれません。ジェンファクターでしょうか。一応V-VOCALを持っているので次回試してみます。 hypersawさんはあの声は苦手ですかw私はいける口ですよw

2009.03.09  エリーシャ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

動画完成率80%

2009.03.07

category : 日記

こんばんは~エリーシャ@とめです。

先日の日記で定時退社が可能になった、みたいな事を書きましたが私の部署だけ次の日には残業解禁になりましたwwwありえねぇぇぇぇー; でも20時には上がれるのでちょうど良い位かもしれません。

動画の方は只今gdgd感が最高潮に達しています。あれです。作業に入るまでのgdgd!作曲している方やイラストを描いている方ならわかると思います。やらなきゃなーと思いつつネットを徘徊したりしてしまうあれです。というわけで今日記を書いている訳です。


 今月のDTMマガジンにryoさんのインタビューが載っていますね。もう読みましたか?クリエーターユニット supercell の事も書いてあります。こうやって読むと私達がピアプロでやっている事と何ら変りないんですね。ちょっとだけ親近感が湧きました。

そしてやはりピアノを習っていたんですね。小1の頃からかぁー。小1の頃って私もピアノ習ってましたよー。3ヶ月でやめちゃいましたけどw地区のサッカークラブに入る為にwあの頃ピアノを続けていたらまた違ってたんだろうなぁー。
 関係ないですがうちのすぐ近くにも大物作曲家の実家があります。兄弟と同級生なので昔から知っていたのですがその人のうちもピアノ教室でした。

「どのようなアーティストに影響を受けましたか。」で上がっているアーティストが前回と違うんですけどw ここは突っ込まないでいましょう。多分影響を受けたアーティストなんてそれこそ書ききれないほどいると思うので・・・。

こんなの読むとCDが欲しくなりますね。にゃっぽんでもCDに関しての日記をよく見ますし、テレビでもCMが流れているみたいですね。ドラム以外生音で取り直してるらしいですし。

あといつもryoさんの曲を聴くと思う事があるのですが、あのミクさんの声、どうやって作っているのでしょう・・・。その辺りをもっと訊いてほしかったです。明らかに他と違いますよね。EQの事もちょっとだけ書いてありましたがそれだけではわからないんです。



 今月号には無料DTM生活、なんていうフリーソフトでの音楽作りを紹介した記事もあります。これから作曲をはじめる方にもお薦めです。ここからジャンル的にも作曲の仕方的にも、自分の使いやすいDAWを見つけるのも一つの手だと思います。

ルカさんが馬鹿でかく載っている表紙なので一目でわかると思いますwオリジナルのパッケージのイラストより大きいですwしかし血色悪いなお前・・・。


                                                  おわり

 今日の曲は
SUNCHYME(SIMON DE JANO MIX) - DARIO G
曲名とアーティスト名どうしようか迷ってしまいました。これ聴くと開放感一杯になります!ハッピーなピアノリフと子供のコーラス!DARIO Gのオリジナルもお薦めです。




スポンサーサイト

コメント

DTMマガジン読みましたよ。ryoさんのインタビューよりも、ジミーサム
Pさんの方が興味深かったです。

私も幼少の頃ピアノを習ってましたが、やっててよかったと思います
し、やめてよかったとも思っています。

supercellのミクの、あのザラッとした感じの声は、多分Autotune系の
ピッチ矯正ソフトかフランジャーのようなエフェクトを使っているような
気がします。いずれにしても、ボーカロイドエディタだけでは無理で
しょうね。私はあの声が結構苦手です(笑)。

2009.03.09  hypersaw  編集

hypersawさん
お!読みましたか!ジミーサムPさん載ってますね!ボカロ曲に疎い私はジミーサムPさんと聞いただけではどんな人か分かりません^^;もっと曲を聴かないとダメですね;

ピアノは本当にさわりだけ習いました。でも基本的に左手で和音、右手でソロ、和音、メロディー、というのは覚えれました。この辺りは今の作曲にも役立っていると思います。(ささやかに役立っています)

ryoさんのミクの声、独特ですよね。エフェクトの類は手元にあるもので試したのですがピッチ矯正ソフトは試してないかもしれません。ジェンファクターでしょうか。一応V-VOCALを持っているので次回試してみます。 hypersawさんはあの声は苦手ですかw私はいける口ですよw

2009.03.09  エリーシャ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
PIAPRO

お気に入り音楽
by エリーシャ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Copyright ©こんな音どうでしょう. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。